読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしが世界をかえる

暇なんで世界をかえてみようと思う

オカネの使い方が上手い人にオカネが集まる

オカネの使い方を発信していこうと思う。
心を打つようなオカネの使い方をしたいわけ。

心を打つオカネの使い方と言っても、

「誰の心をどんな風に打つのか?」
そういう問題があると思う。

ぱっと思いつくのが、東日本大震災の被災地に寄付するということ。

でもそれって日本人の心を打つかもしれないが、世界ではもっと多くの問題があり、それに対してオカネを使ったほうが多くの人の心を打つのではないかと思う。

でも、

「日本人なんだから日本のためにカネを使えよ」
「多くの人の心を打ったからすげぇのかよ?濃さじゃねぇの?濃さ!」
そんな意見もあるかもしれない。

また、寄付とかではなく
「ロケットを作って民間人でも宇宙に行けるようになろう!」

みたいな夢のある事業に出資するというのも心を打つオカネの使い方かもしれない。
単純に親に何かを買うというのも心を打つオカネの使い方だと考える人もいるでしょう。

どうやったら心を打つようなオカネの使い方をできるか。。

俺は一般人なのでオカネには限界がある。
いくら暇と言っても普通のサラリーマンをしているので時間にも限界がある。

あらゆることに対して、オカネを使えると良いのだがそういうわけにもいかない。
いきなりつまずく。。

言葉の定義

つまづいてからの立ち上がりの早さが俺の魅力である。
俺は心を打つオカネの使い方の定義をした。

「自分で思いつく限りのことで、できるだけ多くの人の心を打つ」
これがこのブログで言う「心を打つオカネの使い方」である。

となるとできるだけ多くの人が問題だと思っていることに対してオカネを使いたいと思う。

自分の思いつく限りのこととは?

東日本大震災、人身売買、ドラッグとか思いつくけど、こういうときはグーグル先生に聞くのが一番だ。

  • 世界で問題になっていること
  • 社会問題

等のキーワードで調べてみた。

回答の選択肢は、「社会格差」「核兵器」「宗教・民族対立」「環境汚染」「エイズなどの感染症」の5つ

http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/28/americans-believe-inequality-is-threat_n_6387978.html

世界で大きく問題になっているので上記の5つの項目のようだが、ちょっと少ないと思ったのでもう少し調べてみた。
そうすると日本の社会問題についてまとめているサイトがあった。
できるだけ多くの人の心を打ちたいわけなので、世界を視野に入れているわけだが、まぁ、日本も世界も似たようなもんだろうってことで参考にすることにした。

1、環境
自然破壊、ヒートアイランド、ゴミ問題、放射能問題、生物多様性地球温暖化、気候変動、異常気象、CO2排出

2、教育
待機児童、学級崩壊、途上国女子教育、識字率問題、ニート問題、子育て・育児

3、文化
文化財保護、スポーツ支援、伝統文化継承、日本文化発信、後継者問題

4、経済
所得格差、貧困、途上国支援、ブラック企業問題、密猟、タックスヘイブン、インフラ老朽化、大量生産・大量消費、雇用

5、倫理
動物保護、フェアトレード(公正取引)、企業倫理、ブラック企業問題、コンプライアンスエシカルファッション安楽死代理出産、自殺、窃盗被害、腐敗防止、反競争的行為、コンプライアンス

6、人権
虐待・暴力、ダイバーシティ、ハラセメント、マイノリティ受容、障がい者雇用、家庭内問題、片親支援、ホームレス支援、LGBT支援、売春・援助交際、人身売買、先住民保護

7、労働
長時間労働、女性活躍推進、過労死、ワークライフバランス、女性リーダー育成、非正規雇用、強制労働・児童労働、ワーキングプア、労働安全衛生

8、人口
晩婚化、未婚化、高齢社会、人口増加、人口減少、移民受入れ、事業後継者問題、地域消滅

9、医療
介護問題、老老介護、医療格差、早期検査推進、セーフティネット問題、生活習慣病、薬物依存、公衆衛生

10、地域
病児保育、NPO支援、被災地支援、ボランティア活動、公共政策

11、資源
電力自由化レアメタル、資源の枯渇、原子力自然エネルギー、紛争鉱物、水問題

12、安全
防災・減災、個人情報保護、低年齢犯罪、性犯罪、詐欺、自然災害、戦争、ネットセキュリティ

13、食料
食の安全、食品廃棄、農業、干ばつ、飢餓、食品偽装、異物混入問題

http://andomitsunobu.net/?p=8713

ざっとこんなもんだろうと思う。

これらの情報にはバイアスはかかっているだろうし、情報の粒度が違いすぎる、という意見もあるかもしれない。
もっと良い情報があったら教えてほしい。

今、自分が思いつく限りの問題はこんなものだ。

アンケートの項目を決める

「自分で思いつく限り、できるだけ多くの人の心を打つ」
さっきのセンテンスで「自分で思いつく限り」という項目をクリアしたので次はできるだけ多くの人の心を打つということについて考察していみたい。

できるだけ多くの人の心を打つために、できるだけ多くの人の意見を聞くためにアンケートをとってみることにした。

ちなみにこのアンケートはクラウドソーシングを利用して集めることにした。ちなみに1000円の費用がかかっている。
「こういうカネの使い方も割と心を打つんじゃないか?」
と思う。1000円という金額は小額だが、このブログの最初の心を打つオカネの使い方としては良いのではないかと思っている。

うまくいけば他のクラウドソーシングのサービスでも募集をかけたいと思っているが、オカネが無限にあるわけではないので、フリーで集める方法も実施する。
このブログでもアンケートを受け付けているのでよろしく。(ちなみにこのアンケートに答えていただいてもあなたには報酬は発生しませんのでご注意を)

rockechild.hatenablog.com

アンケートの項目は上記で調べたものを少し編集したものになる。

以下の通り。

これらの項目を元にクラウドソーシングでアンケートを募集してみた。

結果的に、日本のサービスを使い、日本語でアンケートをしているので、日本人の意見しか聞いてないことになるが、どのくらいの結果が集まるか楽しみだ。

集まり次第次のアクションを起こしたいと思う。