読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしが世界をかえる

暇なんで世界をかえてみようと思う

雇用に対して寄付できるサイトが少ない

社会問題に対するアンケートをして、雇用の問題が1位になったので、雇用の社会問題に興味を持っているわけ。

とりあえず、数百円くらい寄付しようと思ったが、寄附できるところが意外と少ない。

なので、とりあえずなんもしてない。(笑)

 

ブラック企業で働いた経験をシェアします

このブログを始めて数記事目で数ヶ月放置し、あまり書く事がないと感じている。

でも、とりあえず更新したいのでブラック企業で働いた経験をシェアします。

実はこのブラック企業を俺は3日でやめた。1,2日目は研修だったため、求人広告に書いてある内容で帰る事ができた。

 

ただ、3日目にいきなり14時間くらい働かされた。日給だったため残業代も出るわけがなく、その日の日給を時給に換算したら恐ろしい額になった。

ってことで、ソッコーやめた。

 

ただ、そこで働く社員は、驚くことを言っていた。。

「この仕事は、俺の天職だと思ってる」

と。。

正直驚いた。

「こいつまじか??」

と心の中で思った。と、同時に世の中にはいろんな考えがあるんだな〜〜。とも思った。

「こんなクソな会社で、こいつなんで働いてんねん?」

とか思ったけど、この会社でスキルを身につけて独立したいと言っていた。

 

このブラック企業の仕事は外仕事、重労働、いつ終わるかわからない仕事だったし、給料も対して良くない。

「これが天職っすか・・・・」

と思った。また、別の従業員は

「ここをやめても行くところがない」

といっていたし、

「仕事があるだけましだ」

とも言っていた。

 

俺自身は大企業に勤めていた経験がある。俺が勤めていた大企業はサービス残業なんてないし、休日に急に呼び出されることもなかった。もし、呼び出されたとしてもしっかり休日出勤代も出たであろう。

 

派遣で入ってくる従業員はたくさんいたし、優秀な人は派遣から直接雇用される従業員もいた。また、派遣の面接なんてあってないようなもんだから、よほどのことがない限りスベることはない。

雇用形態を選ばなければ、いくらでも働き口はあると思うのだが。。

 

寄附サイト

冒頭で

寄附できるところが意外と少ない」とは言ったものの幾つか見つけた。

雇用に関して寄附できるサイトを紹介する。お金持ちは寄附してあげて。

 

www.npoposse.jp

 

ブラック企業の対策も行っている。

また、直接の寄付も受け付けているが、労働問題総合誌も販売しているのでいきなり寄付とかハードルが高い!!って人でも気軽に活動に協力をできると思う。

_______________

 

www.giveone.net

 

雇用というカテゴリがある。障害者やホームレスの雇用支援、貧困地域の自立支援などに寄付できる。

______________

 

japangiving.jp

 

こちらも雇用で検索してみよう。

______________

 

readyfor.jp

______________

camp-fire.jp

_______________

 

www.imagene.jp

 

以上ですよ。